« ヒトコト書かせていただきます(004) | トップページ | ヒトコト書かせていただきます(005) »

2004年4月16日

亡骸を繰っても刳っても朧気な桜に重ねる独りの悲しさ

久しぶりに短歌を書かせていただきます。
最近の自身の状況を鑑みて、どうも暗〜いコトバしか浮かんでこない・・・。
なので、今のモヤモヤとした寂しさを思いつくまま認めてみました。

|
|

« ヒトコト書かせていただきます(004) | トップページ | ヒトコト書かせていただきます(005) »

短歌・俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28350/447312

この記事へのトラックバック一覧です: 亡骸を繰っても刳っても朧気な桜に重ねる独りの悲しさ:

« ヒトコト書かせていただきます(004) | トップページ | ヒトコト書かせていただきます(005) »