« 気になる時は気にしてる時のトラックバック | トップページ | 愛は「濃いもの」恋は「淡いもの」 »

2004年10月 3日

短歌がうまれるのはのトラックバック

英田柚有子さんトラックバックありがとうございますっ!


>PDPさま。
>初めまして。英田柚有子と申します。
>すごく男の人らしい短歌を作る方だわ、と思いながら、
>いつも読ませていただいています。

 ありがとうございますっ!
 「男らしい」って・・・。恐縮です(笑)。
 本人、全く自覚症状がありません・・・(汗)。
 あまりオフラインでは言われたことがないもので・・・。

 ゴホンっ!

 さてっ・・、
 短歌の生まれる時についてですが・・・。

>私は、言葉やフレーズと自分の中にある気持ちや記憶が結びついたときに、
>短歌の種みたいなものができます。
>「考える」というよりは「思いつく」ですね。
>種ができたら、通勤電車の中や家のソファの上や眠る前のベッドの中で
>種を口の中で転がしつつ考えて整えてゆくという感じです。

 種ですか・・・。この表現は好きですね(笑)。
 その種が英田らしい独特の視点からの短歌になるのですねっ!

>言葉でもフレーズでも、
>色んな段階で思いついたものはとりあえずメモしておきますが、
>特に歌の形になってきたものは一列の文字で見るのが好きなので、
>基本的に携帯ではなくメモ帳使用です。
 
 僕は専ら携帯電話なんですよ・・・。
 思いついたフレーズが、
 まず57577にあてはまらないものばかりなので(笑)。

 フレーズは、漢字で書いたものと、
 それをすべて平仮名にしたものと、
 両方作ってから、送信しています。

 そして、夜・・・。

 冷静になってから、まずはオール平仮名バージョンで
 5・7・5・7・7の形にはめてみて、

 「よかった・・・。何とかハマッてる!」

 というのを確認した後に、漢字に変換します(笑)。
 僕の短歌はこの時点でようやく一列になります(笑)。

 つまり、こんな感じです・・・。

 (全て平仮名バージョン)
 せっぱつま
 らないとしごと
 しないんで 

 どらえもんいた
 らこまるんです

 (以前の投稿短歌「切羽詰まらないと仕事しないんで ドラえもんいたら困るんです)

 英田さんの「種」な感じ、ちょっと参考にさせていただきたいと思います!
 本当にありがとうございましたっ!
 
    
※僭越ながらトラックバックさせていただいております。※
英田柚有子さんのblog

 「阿呆船」は


こちら



からっ!

|
|

« 気になる時は気にしてる時のトラックバック | トップページ | 愛は「濃いもの」恋は「淡いもの」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28350/1578411

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌がうまれるのはのトラックバック:

« 気になる時は気にしてる時のトラックバック | トップページ | 愛は「濃いもの」恋は「淡いもの」 »