« P短歌(A-Side) | トップページ | P短歌−改(A-Side) »

2005年7月31日

「スナックあをぞら」その5

極度の緊張感が瓦解したせいで
便座に座りながら一眠り……

ちょっとホッとしすぎたかな……

ママに促されるように
カウンターに腰を落ち着けた。

間髪入れずに
焼酎の水割りが差し出される。

60分3,000円になりますけど
よろしいですか?

それでいいよ……

そう言うしかなかった。

無言で口を潤す。

氷がグラスにぶつかる音を遮るように
有線から

「Take me out to the ball game」

が流れてきた……

それに対抗するように
手が激しくグラスを揺らす……

どうかしました?

ママが怪訝そうに尋ねる。

あれは……許せんなぁ……

何のことです?

便意を催す直前
喫茶店で耳に入った戯れ言を
ポツポツと話し始めた……

いいか?
メジャーリーガーになるんだ!

毎日ハンバーガーなんて食ってたら
飽きるだろ?

ちょっと歯を食いしばればいいんだ。
ほんのちょっと……

宝くじを買うなんて
逆に夢がないだろ?

メジャーリーガーだぜ!
メジャーリーガー!

髭はやしたっていいのよ。

むしろ仕事ギンギンやってますって感じしない?

いいか……
メジャーリーガーだぜ!

脱ハンバーガーだ!


バー

ガー!


バカじゃないっつうの!
バーカ!

馬鹿になるほど働くんだよ!
ちょっと……ちょっとの間だって!

アツくねぇか?

……ってか
今は安いコーヒーだけどよ……

これ料亭になって
手にワイン持って……とかに……
なるんだよ!本当にっ!

マジックじゃないぜ。
現実なんだ。

聞いてるか?
そこのマッシュルーム!

まぁ……
個性的でいいけどさ……

そうそう
マッシュルームで思い出したんだけど
メジャーリーガーってのは
たとえるとだなぁ……

マツタケだマツタケ!

あぁん?

シイタケじゃねぇよ……
乾燥もしてないって!

それも超高級なヤツ。
外国産じゃないぜ!

いい香りがするんだ……

今は食えないけどよぉ……

はぁん?

食えるって?

お前それインスタントのみそ汁の事言ってないか?
確かにいい香りが……って

そうじゃないんだってば!
まったくセコイなぁマッシュルームは……

セコイ例えしか使えねぇと
マジでセコイ人間にしかならねぇぞ!

何度も言うけど
メージャーリーガーだからなっ!

お・れ・た・ちは!

そこで
この企画書だ!

マツタケみたいに
いい香りがしてこねぇか?

はぁ?しねぇ?

バカ言うんじゃねぇよ!
俺の例えに感動しねぇのかよ……

だからさぁ……

金を呼ぶいい香りがプンプンしてるっつうんだよ!

わかるか?

ライィ?

本物を見抜く目を養えよ……
なぁマッシュルーム!

メジャーリーガーだぜ!

ジャー

リー

ガー!

とかく最近の若者は
ロクに物事も知らないのに
階段を一気に駆け上がりたがる……

本当に世間知らずで
アホばっかりだ……

それだけ怒ることができるのは
血気盛んでいいんじゃないですか?

軽くあしらわれた。

そうじゃないんだ……
そうじゃないんだって……

褒められたのか貶されたのか
一気に吐きだしたせいか
何か気持ちが不明瞭になってしまい
残りのグラスを一気に飲み干した。

一気に汗が噴き出す。

おしぼりで無造作に額をぬぐった。


※※※※

駆けて来た額の汗を舐めてみた実年齢より二歳は薄い

※※※※

|

« P短歌(A-Side) | トップページ | P短歌−改(A-Side) »

スナックあをぞら」カテゴリの記事

コメント

yamada yukari さん>

いた気になりますか(笑)?
恐縮です……

投稿: PDP | 2005年8月14日 23:59

yoku wakaranai kara soko ni ita kiga suru.

投稿: yamada yukari | 2005年8月14日 00:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スナックあをぞら」その5:

« P短歌(A-Side) | トップページ | P短歌−改(A-Side) »