« 絵を見た日記 | トップページ | 祇園祭-(宵山) »

2006年7月13日

短歌連作「会社勤め」【絵と短歌:宇津つよし】

Kaiysyatutome

本人に代わってお詫び致します 甘味処の紙袋より

左上右斜め上真上ではない肩書きが勃興してる

日々のゼニ足で稼げということか ホストの靴は傷でいっぱい

キーボードかなり強めに叩く音 目覚まし時計の役割アルヨ♪

「やっちまえ!」ノリで立たされ人の上 テトラポッドが削られていく

「僕じゃない」口にはしない昼下がり トスをあげてもレシーブこない

連呼する人に限って怠けてる「便所掃除は気づきの宝庫」

檻の中一縷の望み託したい 「異常なし」かよ健康診断

同類と括られる人3年でモメては辞める 9年目人事部



※僭越ながらトラックバックさせていただいております。※

 ■枡野浩一さんのblog

 「枡野浩一のかんたん短歌blog」はこちらからっ!

|
|

« 絵を見た日記 | トップページ | 祇園祭-(宵山) »

短歌・俳句」カテゴリの記事

コメント

中野玉子さん>

コメントありがとうございますっ!

ちょっと
今回はベタ……ですかね
僕にしては(笑)

そのへんの
落とし所は
難しいですね……

なにせ
コントロールが悪いもので(笑)

わからないときは
自分でも
チンプンカンプンですもん(笑)

投稿: 宇津つよし | 2006年8月 1日 22:13

あ、絵も歌もちょっとわかりやすい。
でも、わかりやすい宇津さんなんて!

「甘味処の紙袋」がよくわからなくて好き。
え? でもわからないほうがいいのか?(笑

投稿: 中野玉子 | 2006年8月 1日 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28350/10920816

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌連作「会社勤め」【絵と短歌:宇津つよし】:

« 絵を見た日記 | トップページ | 祇園祭-(宵山) »