2008年9月16日

060:郎(宇津つよし)

なにがしの四郎の素性を知ろうとも 所詮素人じきに白旗

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

059:ごはん(宇津つよし)

とめたくてちょくちょく竜頭さわってる ふたりでごはん食べるあいだは

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月14日

058:帽(宇津つよし)

炎天下バテずに育て好奇心 帽子の中にはウズラの卵

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月13日

057:パジャマ(宇津つよし)

昼下りパジャマのままでバスに乗る 有給休暇を消化中です

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月12日

056:悩(宇津つよし)

悩ましい柳の下で待つべべは 泥鰌すくいかドロンジョ様か

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月11日

055:乾燥(宇津つよし)

気づきたいチープな夢でもいいんだよ チーズを乾燥させるあいだに

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月24日

054:笛(宇津つよし)

たて笛は艶かしいと思います おとなと認めてもらえませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

053:キヨスク(宇津つよし)

告白の返事の返事を打ち終えた 終電間際キヨスクの前

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月23日

052:考(宇津つよし)

フレッシュな生首スペアで持っとけば 考える間なく桶狭間にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月20日

051:熊(宇津つよし)

体調がどうもサッパリなんですよ 熊に頭を千切られてから

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|