2005年10月10日

「スナックあをぞら」その6の2

男は吐き出すように続けた。

続きを読む "「スナックあをぞら」その6の2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年8月21日

「スナックあをぞら」その6の1

5,500円は間違いだわ……

もっといけそうね(笑)。

心のなかでほくそ笑みながら
さらに火を注ぐようにこう言葉を投げ入れてみた。

ここで若者を「世間知らず」と愚痴る人って
勢いを怖がっている事が多いんです……

お客さんはどうなんです?

続きを読む "「スナックあをぞら」その6の1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年7月31日

「スナックあをぞら」その5

極度の緊張感が瓦解したせいで
便座に座りながら一眠り……

ちょっとホッとしすぎたかな……

ママに促されるように
カウンターに腰を落ち着けた。

間髪入れずに
焼酎の水割りが差し出される。

60分3,000円になりますけど
よろしいですか?

それでいいよ……

そう言うしかなかった。

無言で口を潤す。

氷がグラスにぶつかる音を遮るように
有線から

「Take me out to the ball game」

が流れてきた……

それに対抗するように
手が激しくグラスを揺らす……

どうかしました?

ママが怪訝そうに尋ねる。

あれは……許せんなぁ……

何のことです?

便意を催す直前
喫茶店で耳に入った戯れ言を
ポツポツと話し始めた……

続きを読む "「スナックあをぞら」その5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年7月24日

「スナックあをぞら」その4の2

いらっしゃいませ!

トイレ……トイレ貸してくれよ……

あっ……そうですか……
トイレなら奥を進んで左手にありますけど……

ありがとう……

きつくドアが閉まる音がした。

続きを読む "「スナックあをぞら」その4の2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年7月 9日

「スナックあをぞら」その4の1

カウンター横の
レジの残金を確認したら
目線を上げて照明のツマミを
反時計回りにゆっくりと回す。

丁度8時……
ここは外さなかったわね……

何とも言えない安堵感。

暗転とともに登場してきた
スポットライトを浴びて
乱反射でソファーは仄かに輝き出した。

浮ついていた心も
ようやく落ち着いてきたようね……

さぁ始めましょう……

続きを読む "「スナックあをぞら」その4の1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年6月27日

「スナックあをぞら」その3

あぁ……
ウンコしたい……

憂さ晴らしに酔った立ち飲み屋で
勢いに乗じて串カツを頬張ったツケが
今頃になって露になるとは……

冷や汗がまとわりつく臀部を
周囲に気づかれないようにさすりながら
必死になってトイレを探していた。

会社では部長として
冷静かつ情熱的に部下に接しているはずなのに……

続きを読む "「スナックあをぞら」その3"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005年6月23日

挿入歌「悲愴」

ある日詩人はいいました
「散り際の兵よ可憐かな」
やつれ眼の僕の顔
たった今散る紅い花

悲しい
悲しい 悲しい 悲しい

続きを読む "挿入歌「悲愴」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「スナックあをぞら」その2

突きだしは蛸の酢漬けって決まっている。

だって面倒くさいもの(笑)。
他の物を作るのは……

この店の長年のベストセラーって
常連さんには納得してもらってるわ……

続きを読む "「スナックあをぞら」その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年6月17日

「スナックあをぞら」その1

6月にもなると
私の顔は強烈に臭くなる……

湿気に極端に敏感なのだ。

続きを読む "「スナックあをぞら」その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年6月 9日

「スナックあをぞら」

あめあめふれふれもっとふれ私のいい顔つれてこい 臭いのよ(PDP)

※※※※※

続きを読む "「スナックあをぞら」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|